MENU

振り返り評価

市長選挙の出馬表明に際し、「2018政策大綱(私のお約束)~実現する力!~」として「未来につなぐ創る改革~人と地域が活きるまちづくり」を基本理念に「“長内”未来づくり宣言」の5つの政策と3つの「未来づくりプロジェクト」を市民の皆様へお示しいたしました。

総括に際しては掲げました「政策大綱」の進捗度を基本政策の進捗度として客観化(点数化)するとともに、政策・施策を進める上で重要な基盤である財政状況の推移と喫緊の重要課題である新型コロナウイルス感染症関連施策における市独自施策等の一覧を報告いたします。

基本政策と3つの重点プロジェクトに対する進捗度評価

01. 評価の方法について

評価単位
評価単位 評価の単位は基本政策の54項目と3つの重点プロジェクト18項目としています。また、これに関連する施策についても成果を記載しています。

評価区分
評価区分はA「達成・推進」3点、B「取組中」2点、C「調査中・検討中」1点で評価を行いました。

進捗度
各項目をA~Cで評価を行い、評価点をもとに進捗度を算出しました。
計算式:施策項目ごとの合計点数/(項目×3点)×100

02. 基本政策の進捗度

令和3年4月1日時点における基本政策5つの柱の進捗度は87%です。最終的には95%以上を見込んでいます。

・基本政策の進捗度

基本政策の進捗度

03. 成果考察

1) 基本政策全般(重点プロジェクト含む)の成果考察
「“長内”未来づくり宣言」でお示しした「教育文化先進都市とよなか」はじめ5つの政策の柱については、教育環境の充実、子育ち・子育て支援、市民が健康で安心して暮らせる健康福祉施策の充実、魅力ある都市の創造と実現、将来を展望した財政基盤確立と市民サービス向上のための行財政改革などオールラウンドに対応してきた結果、政策大綱の基本政策については概ね達成あるいは実現に向け取り組みを進めている途上にあります。残す期間においてさらなる努力を傾注していきます。 また、重点プロジェクトにおいても喫緊の課題として設定し、基本政策と有機的連携を図る中で成果を生み出すことができたものと考えています。

2)財政状況の改善
市長就任後、「未来につなぐ創る改革」を強力に推進するため、財政の中長期的な視点や市政運営にかかる戦略等を議論する「経営戦略会議」を設置し「経営戦略方針」を策定しました。さらに、経営戦略方針に基づき策定した「中長期財政計画」を通じて財政基盤の確立に注力した結果、就任直後の平成30年の北部大阪地震やその後の市有施設等のブロック塀撤去などの費用支出と令和2年度からの新型コロナウイルス感染症による財政上の厳しい条件などがあったにもかかわらず「経常収支比率」の改善、「積立金残高」の増、「市債残高」の減など、重要な財務指標の改善を図ることができました。 改善の背景には多くの要因がありますが、全国的な人口減少の中で本市においては緩やかな人口増加傾向をはじめ、市民の皆様や地域企業の経営努力による担税力の維持、日々の行財政改革の実行など市民・企業・行政のトータルの取り組みの結果でもあります。

・財務指標

財務指標

(3)積み残しの課題
政策大綱の進捗成果が上がる一方で、若干の課題も生じました。 新型コロナウイルス感染症は市民の生命や暮らしを脅かすだけでなく、地域経済や施策推進にも影響を与え「スポーツ環境の充実(ローズ球場のリニューアル)」や「千里中央地区の再整備」など、一部の施策の縮小や遅延を余儀なくされたものもあり、対応が急務の課題です。

(4)民間調査機関による豊中市の評価
豊中市に対する評価(ブランド力)を、豊中市の魅力や活力、好感度を図る指標として一例を示します。

・各種ランキング

各種ランキング

(5)市民意識調査

第4次総合計画の進捗を測るツールの一つとして、市民満足度やニーズを把握するために、2年に一度、市民8千人を対象に実施している調査です。令和3年度はコロナ禍の緊急事態宣言下での実施となりましたが、誰もが安全に暮らせる環境の充実や保健・医療体制の充実など、安全安心に関する項目も高い評価をいただきました。

・令和3年度市民意識調査(速報値)の主な項目と割合(令和3年10月26日現在)

令和3年度市民意識調査(速報値)の主な項目と割合

(6)人口推移
本市の人口は増加傾向にあり、令和元年8月には40万人を超えました。

まとめ

約3年半にわたり推進してまいりました政策大綱並びに主要な施策及び喫緊の課題への対応や市を取り巻く内外の状況について報告させていただきました。総括に際しては、とくに政策マニフェストの観点を考慮し、客観的評価を行うことに心がけたところでございます。
もとより、本報告書は市民の皆様、市議会の皆様、事業者の皆様を始め豊中で日々暮らしておられる多くの方々の叱咤・激励あるいは厳しい指摘や建設的意見を賜った結果であります。オール豊中(全市民)の英知による総和を結集した現在の到達点と考えております。
残す任期は僅かとなりました。今後は総括における課題としてあげました施策も含め、最大の重点課題として新型コロナウイルス感染症対策の強化と万全な防止に全力を傾注する決意を固めております。皆様におか れましては忌憚のないご意見をいただけますよう、伏してお願い申し上げます。

過去の実績を見る